FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

青汁を飲んでいれば本当に健康は安心かちょっとだけ考えてみよう

question

日頃の野菜不足を心配して青汁を飲んでいる人は、今の時代はなかりいらっしゃると思ってよいでしょう。


健康志向が高まっている現代は野菜を食べるように心がける人が増えてきています。

でも、忙しい現代人は毎日ちゃんと栄養のバランスを考えて野菜料理のレシピを決めて作ることが難しい状況にあります。



だから、手軽で簡単に栄養素を補うことができる青汁が重宝されています。


でも、青汁で簡単に済まそうとする考えってよくないんじゃない?

やっぱり、ちゃんと生野菜や野菜料理を食べるのが理想だよね?

こんな意見や考えを持っている人もいます。



青汁を飲んでさえいれば本当に安心なのでしょうか?


青汁を飲んでいる人も、これから始めようか迷っている人も、青汁のことを一度考えてみましょう。

これからの青汁とのお付き合いに役に立つでしょう。
drink

青汁を飲む人がどんどん増えてきた理由


まず、青汁を飲む必要性がどれだけあるのか考えてみましょう。


青汁を飲む目的。

それは、もちろん野菜不足を補うためです。


緑黄色野菜のケールを始め、大麦若葉や明日葉や桑の葉などの原材料で作られる青汁は、ビタミンやミネラルなどの栄養素を豊富に含んでいます。

では、どうして現代人は青汁を飲む人がたくさんいるのでしょうか?


普段の食生活で野菜が足りていない


現代の食事は、野菜が少なくなっていると言われています。


日本人が1日に食べるや野菜の量は平均282グラムです。

更生労働省が推奨する1日分の野菜の量は350グラムですから、70グラム足りないことになります。



近年の食の欧米化が野菜を食べる量が減った原因の1つと言われています。

世界のいろいろな食材を食べることができるようになって、スーパーフードや流行野菜と呼ばれる食べ物も食べられるようになりました。

しかし、その一方で肉類を食べることが増えたことで野菜を食べる量が減ってしまっているんです。



これを簡単で手軽に補うことができるのが青汁のメリットです。

普段の食事で足りていない野菜の栄養素を青汁で補う目的で青汁を飲みます。


野菜に含まれる栄養素が減ってきている


衝撃の事実ですが、野菜に含まれる栄養素が昔より減ってきていると言われています。


土壌や品種の変化などにより、野菜に含まれる栄養素が減ってきているんです。

今の野菜は昔より栄養価が低いので、食べても栄養が足りないおそれがあります。


この問題を解決する方法が1つあるんです。
知らないと損!野菜の栄養素を効率よく補うたった1つのコツ


でも、この方法は食べたい野菜があるとき必ず実践できるとは限りません。

そんなとき、青汁ならいつでも同じように野菜の栄養を補うことができます。

nursebad

青汁だけで全ての栄養素を補うことはできない


いつでも手軽に栄養素を補うことができるのが青汁です。


しかし、青汁を飲めば全部の栄養をカバーできるわけじゃありません。

青汁の原料はケールや大麦若葉などの緑黄色野菜が主なので、淡色野菜がカバーできていないんです。


日本人は野菜不足になっていますが、その中でも緑黄色野菜が特に不足しがちなので、ケールなどでできている青汁がおすすめされているんです。


青汁だけを飲んで野菜を全く食べなかったとしたら、緑黄色野菜ばかりになってバランスが悪くなります。


1日分の野菜は350グラム。

その中で、緑黄色野菜が120グラムで、淡色野菜が230グラムとされています。

むやみやたらと青汁を飲むのではなく、バランスも考えるようにしましょう。


青汁は栄養価が高いけど飲み過ぎには注意


青汁は栄養価が高くて、普段の食生活で不足しがちな野菜の栄養を補うのにピッタリの飲み物です。


だからと言って、飲み過ぎは禁物です。

青汁と言っても、カロリーは多少あるので飲み過ぎた分は余計なカロリーとなってしまいます。



ダイエット目的で青汁を飲むパターンもありますが、飲み方を間違えるとかえって逆効果になってしまいます。

青汁ダイエットをしたいなら、ちゃんと効果をアップさせるコツを知ってから始めましょう。
青汁ダイエットの効果をグ~ンとアップできる簡単な2つのコツ


また、ドラッグストアで売られている安い青汁の中には甘味料などの添加物が多く入っているものもあるので、大量に飲むとかえって体によくありません。

青汁を飲んで体調が悪くなってしまうなんて恐れがありますよ。

syokuji

青汁に頼り過ぎず食生活や生活習慣などにも目を向けよう


青汁は、あくまで補助的な食品です。


毎日の食生活に足りない栄養素を補うことが目的です。

そこをしっかり頭に入れて、青汁にあまり頼り過ぎないようにしましょう。


それに、私たちが食べる物は野菜だけではありません。

肉や魚などのたんぱく質や、ご飯などの炭水化物だって体に必要な栄養素です。



何事もバランスが大切。

あなたは、野菜や青汁ばかりに目が行って、食事や栄養の本質を見失いかけていませんか?


ただ何も考えずに青汁を飲むのではなく、普段の食事内容や生活習慣も見直してみましょう。

そうすれば、青汁とのお付き合いがうまくいって野菜不足がもっと効果的になっていきますよ。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
プロフィール

yasaiwotoru

Author:yasaiwotoru
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。