鍋料理に欠かせない冬野菜の白菜の栄養価と3つのおすすめレシピ

nabe1

どんどん寒くなってきて冬本番の季節がやってきました。

寒い時期にはあたたかい料理がたべたくなりますね。


あたたかい料理を食べると体が温まりますし、風邪の予防にもなります。



冬の温かい料理で思い浮かぶのは鍋料理でしょう。

あたたかくいのはもちろん、野菜たっぷりでヘルシーな料理というイメージもありますね。


定番の水炊きなどのほかに、もつ鍋やトマト鍋なども人気でバリエーションが豊富なので、自分の好きな味で楽しむことができます。

さらに、家族や友達と大勢で鍋を囲むと、もっともっとおいしくて楽しい食事になります。



そんな冬の料理の鍋に欠かせない材料と言えば白菜です。

冬の季節に白菜を食べない人なんていないんじゃないでしょうか。

それくらい、鍋料理には欠かすことのできない野菜です。


鍋に限らず、漬物にしてもおいしいですね。

また、中がオレンジ色の種類の白菜は野菜サラダにすると色どりもよくなっていいですよ。


今回は、代表的な冬野菜の白菜についていろいろまとめます。

白菜の栄養価、おいしい選び方や保存方法についてお話しします。



さらに、白菜を使った鍋以外のおすすめレシピも紹介します。

鍋ばっかりで飽きたなぁ・・・というときに、白菜をおいしく食べられるレシピですよ。
hakusai1>

白菜にたくさん含まれる栄養素


白菜の原産地は中国北部で、西洋のキャベツやレタスに対して東洋の代表的な野菜です。

明治時代に、日清戦争や日露戦争で日本人が中国から種を持ちかえったことから日本で栽培が始まりました。


旬は11月下旬から2月ごろの晩秋から冬にかけてです。

この時期に霜にあたると、繊維がやわらかくなり風味が増え、葉の糖分も増えておいしくなります。



白菜は淡色野菜で水分がほとんどですが、きゅうりやなすとおなじようにビタミンCが多く免疫力のアップに効果があります。

風邪やインフルエンザが心配な冬の季節にはピッタリの栄養価の野菜です。



また、カリウム・マグネシウム・亜鉛などのミネラルも豊富で、特にカリウムは塩分を排出して高血圧予防に効果的です。

食物繊維も豊富でしかもカロリーが低いので、ダイエット中でも安心して食べられますよ。


腸内フローラを整える整腸作用や美肌などの美容にも効果があります。

hakusai2

おいしい白菜の選び方


おいしい鍋料理やおいしい白菜料理を食べるためには、まず材料になる白菜でおいしいものを選ばないといけません。

白菜のおいしい選び方のコツやポイントはいくつもあります。


お店の店頭で見る頃ができる部分で大切なところをまとめますよ。


葉の白い部分を見る


まず、見るべきところは葉の白い部分です。

白い部分がみずみずしくて鮮やかな白か、黒い点や茶色いシミなどがないか、お尻の切り口は新鮮か。


こういう点を見て選べば、新鮮な白菜を簡単に見分けることが出来ます。


葉の緑の部分を見る


葉は白い部分だけじゃなく緑の部分も見るようにしましょう。

もし、緑の部分の先が黄色っぽくなっていたら鮮度が落ちている証拠。

緑の部分が黄色に変色していない白菜を選ぶようにしましょう。


手に取ってみておいしい白菜を選ぶ


手に取れるのなら、持ってみるともっとおいしい白菜選びができます。


手に取ってずっしりと重い白菜が中身が詰まっていておいしいです。

そして、先までかたく葉がしっかり巻き付いているものがおいしいですよ。


カットされた白菜のおいしい選び方


白菜にもカット野菜があります。

半分や4分の1の切り方でカットされた白菜は、1人暮らしの人でも使いきりやすくて買うことも多いでしょう。



カット野菜の白菜の場合は、断面もよく見ましょう。

葉が隙間なく詰まっていてフカフカしていないものを選びましょう。



そして、意外と大切なポイントが芯のあたりです。

鮮度が落ちてくると、芯の部分から盛り上がってきてしまうので、断面全体が平らになっている白菜を選んでください。


白菜のおいしさを保つ保存方法


白菜は生で保存することがほとんどなので、鮮度と風味を保つ保存方法が大切です。

冷蔵保存と冷凍保存、両方のおいしい保存方法をしっかりおさえておきましょう。


白菜の冷蔵保存方法


丸のまま保存するときは、新聞紙に包んで冷暗所に立てて保存しましょう。

冬の寒い季節なら3~4週間はもちます。


カットした白菜は、ラップで密封してから冷蔵庫で保存してください。


白菜の冷凍保存方法


実は、白菜は生のままでも冷凍保存できます。

葉を一枚ずつ外して水洗いし、キッチンペーパーなどで水気を取ってから適当な大きさに切ります。

切った白菜を密封できる容器にに入れて空気を抜いて冷凍保存してください。


冷凍保存なら、1ヶ月程度はおいしく食べられます。


味噌汁や野菜スープに使う場合は、凍ったまま使えます。

野菜炒めに使うときは、電子レンジで解凍するか自然解凍して水気を取ってから炒めるようにしてください。

fryingpan

白菜をおいしく食べられるおすすめレシピ3選


最後に、栄養素をたっぷり取れる白菜料理のレシピを紹介します。

白菜料理って、漬物やキムチ、鍋ばかりじゃないんですよ。


ここで紹介する白菜料理は簡単に作れるレシピばかりなので、家族の晩御飯のメインのおかずはもちろん一人暮らしにもおすすめですよ。


白菜の重ね蒸し鍋


鍋の高さに合わせて白菜を切ります。

切った白菜に、塩コショウで下味をつけた豚肉を交互に巻いて鍋に隙間なく詰めます。

そこにお酒を回しかけ、ふたをして蒸し煮にすれば完成です。


ポン酢がよく合う簡単で美味しい鍋料理です。


白菜のクリームシチュー煮


薄切りにしたタマネギとベーコンをバターで炒め、コンソメスープを加えます。

ひと煮立ちしたところで、食べやすい大きさに切った白菜を加えます。


白菜がしんなりしてきたら、ホワイトソースを入れて塩コショウで味をととのえて完成です。

子どもにも喜ばれる煮物料理ですよ。


じゃがいもを入れてもホクホクしておいしくなります。


八宝菜風炒め物


いろいろな野菜や具材と白菜を中華風の味付けで炒め、とろみをつけるだけでうまみを閉じ込めたおいしい野菜料理になります。

八宝菜を本格的に作れない人でも簡単に作ることができるのに、栄養価が高くておいしいですよ。

豚肉、豆腐、緑黄色野菜をうまく組み合わせることで、栄養バランスがよくなります。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
プロフィール

yasaiwotoru

Author:yasaiwotoru
FC2ブログへようこそ!