FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

必見!栄養価の高さに大注目のヤーコンとはどんな食べ物なのか?

question

いきなりですが、あなたはヤーコンという食べ物を知っていますか?

ここ最近、健康野菜として世界中から注目されている根菜なんです。



ヤーコンとは南米アンデス原産のキク科の根菜です。

見た目は背が高くて葉っぱがびっしりついた植物ですが、地下にはサツマイモのような根っこができます。



この葉っぱと根っこの部分がすごいんです。

実は、近年の研究で根と葉ともに驚くほどの豊富な健康成分を含むことが解明されました。


それで、以前に紹介した菊芋(キクイモ)とともに世界中で大注目を浴びています。


まだまだそれほど多くは栽培はされておらず、収穫量は他の野菜と比較して少ないです。

でも、緑黄色野菜に負けないくらい栄養価が高い根菜なんですよ。



今回は、ヤーコンについてまとめます。

あなたがまだヤーコンを食べたことがなくても、今回の内容は必見です。


これを読めば、あなたはヤーコンを今すぐ食べたくなってくることでしょう。
yacon

ヤーコンの見た目は本当にサツマイモに似ている


まず、上の画像を見てみてください。

あなたは、これは何だと思いますか?



サツマイモだと思ったあなた、残念ながら不正解です。

これがヤーコンなんです。



本当にサツマイモそっくりですね。

見た目の形、皮の色、ゴツゴツ感、サツマイモそのものと言っていいですね。

保存するときも、サツマイモと同じように土つきで新聞紙にくるんで冷蔵庫で保存すれば3~4日くらいもちます。



ヤーコンの旬は10月から12月で、外見はサツマイモそっくりですが断面はサツマイモよりも黄色っぽいです。

味や歯触りはサツマイモと言うより、梨に近いです。

生野菜で食べると、シャキシャキしてほんのり甘い味がしますよ。


ヤーコンの栄養素と効能


見た目はサツマイモに似ているヤーコン。

しかし、その栄養素はサツマイモとはちょっと違います。

ジャガイモや長芋や里芋とも違います。



ヤーコンの主成分はフラクトオリゴ糖と食物繊維です。

フラクトオリゴ糖は腸内の善玉菌であるビフィズス菌のエサになります。



だから、フラクトオリゴ糖をとることでビフィズス菌が増えて腸内フローラが整います。


そのうえ、ヤーコンのフラクトオリゴ糖を含んでいる量は野菜や果物の中では一番多いんです。

「オリゴ糖のかたまりのような芋」とまで呼ばれてるくらいです。


しかも、食物繊維もとても豊富なので、フラクトオリゴ糖と食物繊維のダブルの力で便秘改善に大きな効果があります。

それなのに、カロリーは100グラムあたり54キロカロリー。


きゅうりやナスには及びませんが、それでもかなりの低カロリーです。


フラクトオリゴ糖と食物繊維のダブルパワーで腸内環境を整えて便秘を予防改善、そして低カロリー。

ヤーコンはダイエットにとても頼もしい味方になってくれますよ。



さらに、ヤーコンは赤ワインやブルーベリーなどに含まれていることで有名なポリフェノールも豊富です。

ポリフェノールには抗酸化作用があるので、アンチエイジング効果が高くて美容にとても良いです。


実は、ポリフェノールは美容だけでなくがん予防にもなるので健康効果だって高いんですよ。


また、ポリフェノールには脂肪を燃焼させる効能があります。

強力な脂肪燃焼の効果でダイエットの効果が高くなります。


それだけじゃなく、血液をサラサラにする効果もあるので食べ物の栄養素が体の隅々まで行きやすくなりダイエットの効果がさらにアップしますよ。

tya

ヤーコンの葉っぱにも素晴らしい栄養素と効能がある


ヤーコンは一般的には根の部分を食べる根菜です。

でも、根だけではなく葉の部分にも素晴らしい栄養素と効能があるんです。


ヤーコンの葉には血糖値の上昇をおさえる働きがあります。

この効能を利用して、糖尿病や高血圧の予防にお茶に使って飲まれるようになりました。



また、肝臓や血液中の中性脂肪やコレステロールを下げる効能があるという研究結果も発表されています。

ヤーコンは、根っこだけじゃなく葉っぱにもダイエット効果があるんですね。


その他に、カテキン・テルペン・フラボノイド配糖体などが豊富に含まれています。

キクイモと同じようにイヌリンもたっぷり含まれています。


イヌリンの効能についてはこちらを読んでください。

キクイモについて詳しくまとめた記事です。

栄養素だけじゃなくキクイモのおいしい食べ方まで詳しくまとめてあります。
セレブに人気の流行野菜には青汁の原料ケールや雑草扱いの野菜もある

fryingpan

ダイエットにピッタリのヤーコン料理のレシピ


では、最後にヤーコンの栄養を効率よくたっぷりとれるおいしいレシピを紹介します。


手間が少なくお手軽なレシピなので、一人暮らしの人でも簡単に作ることができますよ。

しかも、オリゴ糖や食物繊維をたっぷりとってダイエット効果が大きいという嬉しい野菜料理のメニューです。


生ヤーコンのサラダ


ヤーコンを生野菜のサラダに混ぜるだけでおいしく食べることができます。

根菜の中でも、ヤーコンは生で食べられるのが大きなメリットです。



いつも食べているサラダに細切りにしたヤーコンを一緒に入れるだけでOKです。

これなら、コンビニで買ってきたサラダにヤーコンを切って入れるだけでも作れるので簡単です。


あなたが自分でしっかり栄養価を考えてサラダを作りたいのなら、サニーレタスを使うことをおすすめします。

サニーレタスは栄養価が高い野菜ですし、シャキシャキしてるのでヤーコンの食感との相性もいいです。
レタスの種類と栄養を徹底解説。おいしく食べられる簡単レシピも


もっと簡単に作るのなら、キュウリと混ぜるだけのヤーコンサラダもあります。

ヤーコンとキュウリを千切りにして混ぜるだけです。


物足りないのなら、さらにミニトマトを添るとボリュームも栄養価も簡単にアップします。


キュウリとヤーコンは同じ太さにする切り方にすると一体感が出て食べやすくなりますよ。

かける調味料は胡麻ドレッシングが相性抜群です。


ヤーコンのきんぴら


ヤーコンは生で食べるだけじゃなく、きんぴらにして食べるのもおすすめ。


作り方はとても簡単。

千切りにしたヤーコンをサッと水にさらし、ごま油で炒めて醤油とみりんで味付けします。

水分が減ってきたら器に盛り付けて、上から白ゴマをお好みで振りかけて完成です。



ニンジンも一緒に炒めると、油との相性が良いベータカロテンを効率よく補うことができますよ。

簡単な野菜炒め感覚でぜひ作ってみてください。




にほんブログ村
関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
プロフィール

yasaiwotoru

Author:yasaiwotoru
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。