野菜炒めこそが野菜不足の続くあなたに一番おすすめしたい野菜料理

yasaiitame

野菜不足の食生活を改善したいのなら、まず野菜たっぷりの野菜料理を食べるように心がけることが大切です。


青汁や野菜ジュースやトマトジュースなどを飲む習慣にすることも効果なしというわけではありません。

でも、普段から野菜を食べようと心がけておくことで、野菜不足を解消する方向に自然と向かっていきますよ。



野菜不足を解消したいと考えるあなたにおすすめの野菜料理は野菜炒めです。


もし、あなたが料理が得意だったら野菜スープやラタトゥイユなどの野菜料理を作るのもいいでしょう。

ただ、手軽で簡単に作れる野菜炒めは野菜不足の食生活を変える第一歩としてピッタリなんです。


今回は、野菜炒めのメリットについて詳しくまとめます。

これを読むと、野菜炒めを猛烈に食べたくなってきちゃうかもしれませんよ。


明日、さっそくあなたの食事の献立に野菜炒めが加わってしまうかも。
check

野菜炒めが野菜不足を解消するのにおすすめの理由


世の中に野菜料理はたくさんあります。

野菜サラダ、野菜餃子、カポナータ、野菜あんかけ焼きそば、夏野菜のカレー・・・


こんなにたくさんの野菜料理があるのに、野菜炒めをおすすめする理由。

それには、こんな理由があるからなんです。


手軽で簡単に作れる


まず、野菜炒めは手軽で簡単に作れることがメリットです。


あなたが料理が大得意で、普段から野菜をふんだんに使った料理を作っているのなら野菜炒めをわざわざ作る必要はありません。

でも、そんな人は野菜不足で悩んだりはしないでしょう。


野菜不足が続いていることに悩んでいる人は、以下のようなケースが多いでしょう。
  • 外食が多い
  • 自炊をしない
  • 食事をコンビニなどで買ってすますことが多い


つまり、自分で料理をすることがない、もしくは少ない場合です。



料理を普段全くしないような人が、いきなり野菜料理を作って食べようとしてもなかなか難しいでしょう。

せいぜい、レタスやキュウリなどの淡色野菜を切って野菜サラダを作って食べるくらいでしょう。



でも、野菜サラダでは食事のおかずとしてはちょっと物足りないですよね。

その点、野菜炒めならおかずとして立派に役立ってくれますし、作るのも簡単です。



野菜炒めは、一人暮らしには特におすすめできる野菜料理です。

ただ野菜を炒めるだけで、野菜たっぷりの料理が手軽に作れちゃいますよ。


野菜を炒めるだけと言いましたが、シンプルなだけにうまく作るのが難しい部分もあるのが野菜炒め。

水っぽくならないシャキシャキの野菜炒めを作るコツがこちら。


野菜の炒め方だけでなく、切り方や火加減まで説明してあります。
野菜炒めをおいしくシャキシャキに作るための6つのコツ

vagetable

余った野菜を活用できる


野菜炒めは野菜を小さく切って炒めます。

だから、保存できずに余った野菜を有効利用することができます。


ちょっとだけ余った野菜を捨てずに利用できるのは大きなメリットです。


冷蔵庫の中も整理できて、わざわざ野菜を買いに行く手間も省けますよ。


自分の好きな野菜を使うことができる


自分で野菜炒めを作るわけですから、自分の好きなレシピにすることができます。

野菜嫌いで食べられない野菜が多い人でも、自分が食べられる好きな野菜を使うことができます。



まぁ、好き嫌いは良くありませんが、嫌いな野菜のために野菜を食べない食生活が続いてしまうのは本末転倒ですからね。



そんな、野菜の好き嫌いなんて言ってられないよ。

栄養たっぷりの野菜炒めを作って食べたいな。

あなたが、もしこう思うのだったら、こちらの記事を読んでください。



野菜炒めを栄養たっぷりに作るためのコツと作り方を紹介しています。
野菜炒めをおいしく栄養たっぷりに作るための野菜の選び方のコツ


また、味付けも自分の好みに出来ます。

シンプルに塩コショウだけで味付けするだけじゃなく、人気の調味料のウェイパーを使ってもおいしいです。


そのほかに、味噌やオイスターソースも相性抜群ですよ。


緑黄色野菜のカロテンは油と相性が良い


ニンジンやピーマンなどの緑黄色野菜は生野菜だとなかなか食べにくいですが、油で炒めるとかさが減って食べやすくなります。

また、緑黄色野菜に豊富に含まれるベータカロテンは油との相性がいいです。


カロテンは油と一緒にとることで吸収率がアップします。

だから、野菜炒めは緑黄色野菜の栄養素を効率よくとるのにピッタリの料理なんです。


生野菜のサラダや野菜スティックも食べたいかもしれませんが、緑黄色野菜を油で炒めてカロテンを効率よくとりましょう。



ダイエット中で油のカロリーが気になるなんて場合は、豚肉を具材に使って肉の油を利用して炒める方法があります。

はじめに豚肉を炒めておいて、出た油を使って野菜を炒めるわけです。

豚肉にはビタミンB1がたくさん含まれているので、ビタミン不足解消や疲労回復効果も期待できますよ。

eat1

野菜炒めをきっかけに野菜たっぷりの食生活に変わる


野菜炒めは、毎日の野菜不足の食生活を改善する第一歩としてピッタリの料理です。

誰でも手軽で簡単に作ることができますし、自分好みのレシピや味付けにしやすいメリットがあります。


そこから野菜料理を作ることに慣れていって、どんどんいろいろな野菜料理にチャレンジしていけばいいんです。

気づいたときには、あなたが野菜料理を作ることが当たり前の毎日になっているかも知れませんよ。




にほんブログ村
関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
プロフィール

yasaiwotoru

Author:yasaiwotoru
FC2ブログへようこそ!