FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

青汁がどうしても続かない意外な理由と簡単に解決できるポイント

aojiru

青汁は野菜不足の解消にとてもいい飲み物です。

野菜ジュースやトマトジュースと違って、とにかく野菜不足を解消することを第一の目的に作られた飲み物だからです。


だから、ビタミンや食物繊維がたっぷりで栄養価は高くて、しかもたくさんの野菜を調理する手間もなく栄養素を補うことができます。

生野菜のサラダや緑黄色野菜たっぷりの野菜炒めなどの野菜料理を手間と時間をかけて作らなくてすむわけです。


野菜の栄養を簡単手軽に補うことができる青汁。

それなのに、続けることがどうしてもできないのも事実です。



野菜不足を解消したい。

毎日の健康に気遣って栄養をたっぷり補いたい。

ビタミン不足を解決して美肌になりたい。

食物繊維をたっぷりとって便秘を解消してダイエットもしたい。


それだけの思いを抱いて青汁を始めても、それでも続かずに挫折。


何種類もの青汁が中途半端に残って自宅にたまっている状態。

いろいろ青汁を試したのに、どれも途中で飲むのをやめてしまった。


でも、やっぱり野菜不足で不健康が気になる毎日。


あなたは、今まさにこんな状況じゃないでしょうか?



どうして、青汁がなかなか続けられないのか?

その理由を知りたくありませんか?


今回は、青汁がどうしても続けられない理由についてお話しします。



そして、実は青汁を無理して飲んで挫折するのを続けなくても、青汁じゃない飲み物でいいんです。

青汁に負けないくらい栄養価が高いのに、普段から習慣として飲んでいる飲み物として飲むことができる。


トマトジュースや野菜ジュースでもない、青汁でもない。

そんな今までにない飲み物があるんです。


その飲み物は、神仙桑抹茶ゴールドと言います。
shock

青汁がどうしても続かない理由


青汁をどうしても続けられない理由って何だと思いますか?


意志が弱いから?

面倒くさがり屋だから?

青汁がおいしくないから?



いろいろ理由はあるかもしれません。

でも、一番大きな理由は「野菜不足でどうしようもないくらい困り果てている状況じゃないから」でしょう。


野菜不足の危機感ってどれくらいありますか?


毎日の食生活で、野菜が足りていないことは実感できている。

でも、そのデメリットや危機感をどれくらいあなたは実感していますか?



野菜が不足していても、とりあえず病気にならずに生きている。

ビタミンや食物繊維が不足してるかもしれないが、美容や健康で困る状況が出てきてない。


だったら、青汁を無理して飲む必要がないかななんて心の底で思っちゃうものです。

それが人間です。



人間と言うものは、変化を嫌うものです。

それが自分にとって心地よい変化だったらいいです。


でも、飲みにくい青汁を飲む習慣だったら、その習慣の変化をなかなか受け入れられないでしょう。

だから、無理して青汁を飲むことはないかと思ってある日にやめてしまうんです。


効果が目に見えて実感しにくい


青汁というものは、1杯飲んだくらいではその効果を実感できないものです。

毎日きちんと続けることで、効果が出てくるものです。


しかも、毎日続けたとしてもその効果は目にはっきり見えるものではないかもしれません。

「青汁を飲んでいなかったら病気になっていたところを病気にならず普通に暮らせた」という効果かもしれません。


だとしたら、この効果ははっきりと自分で実感できませんよね。


効果がはっきりと実感しにくいというところも、青汁を続けられない理由の1つです。

もしかしたら効果が出ているのかもしれないのに、効果なしと感じてしまうことだってあります。


だから、飲んでいなくても変わらないんじゃないかという考えが出てきてやめちゃうんです。

たとえば、次のような出来事が自分に起これば青汁は続けやすくなるでしょう。
  • ダイエット効果が期待できる青汁を飲んで体重が実際に減った
  • 便秘解消が期待できる青汁を飲んだら翌朝スッキリしてぽっこりお腹が解消


こうなったら、青汁を飲んで体重を減らしたり便秘を治したりするぞ!と強い意志が生まれます。



でも、野菜不足の栄養を補うために青汁を飲んでいる場合はその効果や効能がはっきりと目に見えません。

だから、そのうちに効果がないと思い始めて飲むのをやめてしまうんです。


青汁を続けられない人が絶対にやめずに続けられるのは、大きな病気をしてその原因が野菜不足だからとはっきりわかった場合くらいじゃないでしょうか。


それくらいの深刻な状況にならない限り、青汁を続けられないかもしれません。


自然と毎日の習慣にできる青汁が続けやすい青汁


では、誰でも途中でやめずに飲み続けられる青汁ってどういうものでしょうか?

それは、毎日の習慣として自然と飲める青汁です。


もう少しわかりやすくあなたに説明しますね。


例えば、あなたは毎日水を飲んでいますよね?

それは、水を飲む習慣を作ろうと思って飲んでいるわけではないでしょう。

自然と毎日の習慣となって水を飲んでいるはずです。



他の飲み物でも、ジュースやお茶も喉が渇いて飲み物を飲みたいから飲んでいるわけです。

おなじ飲み物なのに、青汁を飲むときと考え方や印象は違うはずです。


このように、水やジュースやお茶を飲むように青汁が飲めれば、青汁は毎日飲むことを続けられるというわけなんです。

tya

お茶みたいに飲むことができる青汁


じゃあ、お茶みたいに毎日自然と飲んじゃう青汁ってあるのでしょうか?

それが、あるんです。


そんな画期的な青汁が、最初にちょっと書いた「神仙桑抹茶ゴールド」だったわけなんです。


青汁というよりその正体はほぼお茶


青汁は、普通はケールや大麦若葉や明日葉などを使って作られます。

ケール自体は、野菜の王様とも呼ばれるくらい栄養価は高いです。

でも、ケールはその苦みから家庭の食卓に生野菜として並ぶことはまずありません。



だから青汁にして飲むわけですが、青汁はすごく栄養価は高いけど飲みにくさがある感じになります。

インターネットで口コミやランキングサイトをいろいろ見ると、「おいしい」「飲みやすい」と書かれた青汁も見かけます。



でも、口コミやランキングで「おいしい」「飲みやすい」といくら書かれていても、自分が飲んだ時に同じように感じるとは限りません。

味の感じ方や好みは1人1人違うからです。


そこで、どんな人でも飲みやすくするために味に工夫をした青汁が今では数多く売られています。

たとえば、フルーツ青汁がそうです。


フルーツ青汁は、果物のあまさを加えることで飲みやすくしているんです。

それでも、どうしても青汁らしさは少しは残ってしまいます。

リンゴジュースやオレンジジュースを飲むのとはやっぱり違います。



一方、神仙桑抹茶ゴールドは、原料が緑茶と桑の葉とシモンの3種類だけです。

シモンとは、南米ブラジル原産のヒルガオ科の植物で別名「白さつまいも」と呼ばれています。

お茶の原料として使われて、シモン茶というお茶があるくらいです。



つまり、緑茶と桑の葉とシモン、この3つでできた神仙桑抹茶ゴールドの中身はお茶なんです。

青汁を飲んでいる感覚が全然ない。

普段、お茶を飲むような感覚で飲むことができる。


だから、特に意識しなくても毎日の習慣として飲み続けやすいんです。



しかも、お茶を専門に扱っているお茶屋さんが作ったお茶なんです。

その味はお茶屋さんが保証したおいしいお茶なんですよ。

だから、おいしいお茶を飲むのとまったく同じように毎日飲み続けられます。


中身はお茶なのに栄養価はケールの青汁にも負けない


お茶みたいに飲めるのはわかったけど、お茶を飲んでも野菜不足は解決しないんじゃ・・・

あなたはそう思ったかもしれません。



でも、ただのお茶ではないんです。

栄養価はケールを使った青汁と比較しても負けていません。


原料のシモンはビタミンが豊富なので、神仙桑抹茶ゴールドにはビタミンがたっぷり含まれています。

ビタミンB群、C、D、E、Kと豊富な種類のビタミンがたっぷり含まれています。

美容や美肌が気になっているときにもいいですね。



さらに、カリウムなどのミネラルも豊富です。

緑黄色野菜に多く含まれるカロテンだってたっぷり含まれています。

食物繊維はレタスの34倍、鉄分はほうれん草の12倍です。



何と言っても、一番驚くポイントはカルシウムがケールの9倍というところです。


青汁の原料として有名な、野菜の王様ケールと比較して9倍も勝っているんです。

ケールを使った青汁に負けないどころではありません。


ただ飲むだけではなくいろいろなレシピに使える


スティックに粉末が入っているタイプなので、そのまま水やお湯に溶かすだけでお茶が出来上がります。


きゅうすを使う手間がいらないので、簡単で素早く作れるのが嬉しいです。

グリーンスムージーみたいに、ミキサーを使う必要もありません。



しかも、ただ水に溶かして飲むだけでなくいろいろな使い方ができます。

ホットミルクや豆乳に溶かして抹茶牛乳や抹茶豆乳にするとか、ヨーグルトにかけて食べるとか、寝る前の夜食におすすめですよ。



そのほかに、焼酎に溶かして飲む飲み方もありです。

晩酌に栄養たっぷりで美味しい抹茶焼酎はいかかですか?



スティックタイプなので、持ち運びにも便利です。

外で買ったアイスクリームにササッとかけて抹茶アイスを楽しむのもおすすめですよ。



いろいろな使い方やレシピで楽しめるのも毎日続けやすい大きな理由ですね。

tea1

特に意識しないで青汁を自然に毎日の習慣にできる


今回は、毎日の習慣にしやすいお茶のような青汁についてのお話しでした。


あなたがどうしても青汁が続けられない経験を何度もしたことがあるなら、青汁を無理に飲む必要はないでしょう。

他の青汁に変えてみたけどやっぱり続けられない、続ける自信がない。


それだったら、青汁を習慣として続けるのはかなり厳しいでしょう。


あなたは、毎日お茶を飲むみたいな習慣で自然と青汁を飲み続けますか?

それとも、野菜不足で大きな病気になってからやっと青汁を始めようと意識を変えますか?
あなたが今すぐ青汁を毎日の習慣にしたいのならこちら




にほんブログ村
関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
プロフィール

yasaiwotoru

Author:yasaiwotoru
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。