あなたが青汁を選ぶときに迷わなくなるたった1つのポイント

check3

現代の日本人の多くは野菜不足になっています。


厚生労働省がおすすめしている1日分の野菜は350グラム。

そのうち、緑黄色野菜が120グラム。



これに対して、日本人が食べている1日分の野菜は平均して280グラムくらいです。

全然足りていません。



野菜不足が慢性的に続いてしまうと、ビタミン不足などの栄養不足になってしまいます。

ビタミンやミネラルなど栄養が不足すると、身体にはいろいろな異変が起きます。


そんな危険な状況にならないためには、しっかり野菜を食べて栄養をとる必要があります。



しかし、忙しい現代人は野菜たっぷりの食事をするのがなかなか難しい状況にあります

時間がなくてちゃんと自炊することが難しい。

外食ですませてしまったり、コンビニの弁当などですませてしまったり・・・


だから、野菜不足を解消しようと青汁を飲むのは良い方法です

手間も時間もほとんどかからない上に、野菜不足で足りない栄養素を効率よくとることができます。



野菜ジュースも野菜不足を補うことができそうに思えます。

しかし、野菜ジュースには食物繊維があまり含まれていないので栄養価では青汁に負けます。

もちろん、青汁と比較して手軽に買えて飲みやすいというメリットはあります。


でも、青汁ってたくさん売られてて、どれを買えばいいか決められないなんてことも。

そんなあなたに、どの青汁を選べばよいか迷わないように、おすすめのポイントと注意点をお話しします


あなたのこれからの毎日のおともとなる青汁を自分で決めたいと思っているのなら、今回の内容を参考に自分に合った青汁を探してください。

自分にピッタリの青汁と出会いたいあなたの役に立つことでしょう。
shock

どの青汁にしようかなかなか決められない大きな理由


青汁は健康に良いのはわかっている。

自分自身、野菜不足になっていると思っている。

だから、青汁を毎日の習慣に取り入れたい。



ここまでしっかり考えているのに、いざ青汁を始められない人って結構多いです。


その気持ちはとてもよくわかります。

私もそうでしたから。


でも、ただ悩んでるだけで青汁を始められない状態が続くのは良くありません

健康のための習慣は1日でも早く始めることで効果の出る早さも大きさもアップします。



ダイエットだって、早く始めるほど効果が早く出るし、それを維持することで効果もさらに大きくなりますよね。

青汁に限らずサプリメントなどの健康習慣も同じことです。



では、どうしてなかなか踏み出せないのでしょうか?

やっぱり、意志の弱さや決断力のなさなのか・・・


いえ、そんなふうに考えて落ち込む必要はありません。


青汁をなかなか始められない大きな理由をお話しします。


販売されている青汁の種類が多すぎる


一昔前は、青汁と言うと本当に売られているものは数える程度でした。

世間に知られている青汁と言えば、「まずい、もう1杯!」でおなじみのキューサイの青汁くらいでした。



でも、今では味も成分も大きく改良された青汁がたくさん出てきました

青汁を販売するのに、「まずい」なんて言葉はもう今では使えないくらいですよね。



原料だけでも、ケール、明日葉、大麦若葉、桑の葉、いろいろあります。

それに、どの青汁も昔に比べればそこまで味は悪くないですし栄養価や効能が高いのは当たり前です。



だから、青汁をどれにするか選ぶのに余計に悩みやすくなってしまっています。

まぁ、これは嬉しいことではありますけどね。


ランキング口コミがあなた自身の決め手になりにくい


青汁を選ぶときに口コミや人気ランキングなどを参考にする。

これはとても有効な方法であることは間違いないです。


何も知識がないのに青汁などの健康食品を買ってしまうと、あなたに合わないものを選んでしまうかもしれないですから。



でも、味や効果などの感じ方は個人で違ってくるものです

口コミでどんなにおいしいと書かれていても、自分がおいしいと感じるかは飲んで見ないとわかりません。


味だけじゃなく、効果や効能の感じ方についても個人で違いがあります。



だから、自分で青汁を実際に飲んでみないと味も効果も最終的にはわからないんです

aojiru2

あなたが青汁に望む1番のメリットを決める


青汁の種類がたくさんあって迷いやすい。

口コミやランキングは直接的な決め手にならない。


それじゃあ、いつまでたってもどの青汁にすればいいのか決められないよ~。

あなたは、そう思ったかもしれません。



そんなあなたに、どの青汁を買うか決めやすくなる1つのポイントを教えます。

それは、「自分が青汁に対して1番望むメリットを決める」ということです。


青汁に何を1番求めるかを決める


どの青汁にしたらいいか迷ってしまうのは、青汁について漠然と「健康や美容が気になるからとりあえず飲んでみようかな」と思っているからなんです。

何となく野菜不足や栄養不足を解消したいと考えているだけだから、迷ってしまって決められないんです。



まず、あなた自身が青汁に何を1番求めているかを考えてみてください

  • 値段が安くて気軽に飲める青汁がいい
  • おいしいと思う青汁がいい
  • まずくてもいいからとにかく栄養が豊富な青汁がいい
  • 作る手間がかからない青汁がいい



青汁に求めるメリットはいろいろあります。


それに合わせて、青汁の特徴もさまざまです。

その中で、まずあなたが何を1番求めるのかを決めてください。

そうすれば、決めるときに迷いが少なくなりますよ。


たとえば、前回の記事で紹介した青汁は、青汁を飲むのが初めてでも気軽に始めやすい青汁になっています。


青汁を飲んだことがなく初めてで不安。

今飲んでいる青汁から別の青汁を試してみたい。


こういうときにおすすめなんですね。
青汁を始めたいけど味や効果が不安なあなたに一番ピッタリの方法



また、ほかにはお茶と同じような感覚で飲めることがメリットの青汁もあります。

どうしても青汁が苦手でなかなか続けられないという人でも続けやすいです。
青汁じゃないのに飲むだけで野菜の栄養を簡単においしく補えるお茶


そのほかに、たくさんの種類の原料を使って栄養豊富に作りながら、味を良くする工夫がされている青汁もあります。

ゴクゴクと青汁を飲みたいあなたにピッタリの青汁です。
おいしい青汁の味と栄養価の正体を探ったらビックリの事実があった

glad2

青汁を求めるものを決めることで続けやすさにもつながってくる


青汁に何を1番求めるかを考えて、自分への1番のメリットを決めます。

そうすることで、青汁を続けられることにもつながります。



青汁は健康食品ですから、長い期間続けていかないと効果は期待できません

味や栄養価の前に、続けられるかがとても大切なポイントです。


  • 味が良いから飲みやすくて続けられる
  • 味が苦手でも栄養価が高いことが分かっているから続けられる
  • 作る手間が少ないから簡単に飲めて続けられる


自分で決めたメリットを基準にすることで青汁を選びやすくなるし、毎日続けやすくなるんですよ。



青汁選びに悩んでしまったときは、ぜひこのポイントを使ってみてください。

そして、1日でも早くあなたにピッタリの青汁と出会ってくださいね。



健康食品・サプリメント ブログランキングへ


にほんブログ村
関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
プロフィール

yasaiwotoru

Author:yasaiwotoru
FC2ブログへようこそ!