必見!栄養価の高さに大注目のヤーコンとはどんな食べ物なのか?

question

いきなりですが、あなたはヤーコンという食べ物を知っていますか?

ここ最近、健康野菜として世界中から注目されている根菜なんです。



ヤーコンとは南米アンデス原産のキク科の根菜です。

見た目は背が高くて葉っぱがびっしりついた植物ですが、地下にはサツマイモのような根っこができます。



この葉っぱと根っこの部分がすごいんです。

実は、近年の研究で根と葉ともに驚くほどの豊富な健康成分を含むことが解明されました。


それで、以前に紹介した菊芋(キクイモ)とともに世界中で大注目を浴びています。


まだまだそれほど多くは栽培はされておらず、収穫量は他の野菜と比較して少ないです。

でも、緑黄色野菜に負けないくらい栄養価が高い根菜なんですよ。



今回は、ヤーコンについてまとめます。

あなたがまだヤーコンを食べたことがなくても、今回の内容は必見です。


これを読めば、あなたはヤーコンを今すぐ食べたくなってくることでしょう。

続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

さつまいもってただ甘いだけじゃない?栄養ってどれくらいあるの?

kouyou

9月も半ばになり、いよいよ季節は秋本番に向かおうとしています。

夏が好きな人は名残惜しいでしょうし、秋や冬が好きな人にはワクワクする時期だと思います。



でも、秋と言えばおいしい食べ物がたくさんあるイメージが強いと思います。

あなたも、秋のおいしい食べ物と言えばたくさん思い浮かびますよね。

さんま、栗、マツタケなどのキノコ、柿やぶどうなどのフルーツ。



そして、お芋もおいしい季節です。

ジャガイモ、里芋、山芋、いろんな種類のお芋がおいしくなる季節が秋です。


イモ類などの根菜は、秋の季節になると冬に備えて根っこの部分にたくさん栄養をため込むんです。

だから、秋にはイモ類が旬を迎えて栄養価が高くておいしい状態になります。



前回は里芋について詳しくお話ししました。

里芋は秋が旬のイモ類の代表的な野菜で、家庭料理には欠かせない存在です。
里芋の皮を簡単にツルっとむけて美味しく食べられるレシピ


でも、里芋に負けないくらい秋の食べ物と言ってよい芋の種類がありますよね?

そう!サツマイモです!


甘藷とも呼ばれるサツマイモは、焼き芋やふかし芋にするととても甘くてホクホクしておいしくなります。

カボチャのような甘さと食感が特徴です。



子供から大人まで大好きで、女性にも人気の高いサツマイモ。

その甘さとおいしさから、赤ちゃんの離乳食に使わることもありますよね。

スイーツの材料としても野菜料理の材料としても使われる万能食材です。


今回は、サツマイモについてあなたに詳しくお話しします。


サツマイモって甘くてホクホクしただけの芋じゃないんですよ。

意外と栄養素がたっぷり含まれているのに、カロリーも低めのヘルシーな食べ物なんです。


甘くておいしいサツマイモを食べて栄養を補う夢のような秋の日を過ごせるようになるかもしれませんよ。

続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

里芋の皮を簡単にツルっとむけて美味しく食べられるレシピ

imo

9月になり、旬の野菜が変わりつつあります。

秋の季節は、イモ類やキノコ類などの根菜類がとてもおいしい季節です。


冬に備えて、根っこにたくさんの栄養素をため込んだ根菜は秋の時期に栄養価もおいしさもアップします。

ぜひ、秋には根菜をたくさん食べて野菜不足や栄養不足を解消していきましょう。
秋の季節が旬の秋野菜の種類と大きな特徴と栄養素まとめ


秋においしくなる根菜ですが、おいしくなるイモの種類がとても多いです。

ジャガイモ、山芋、里芋、ヤーコン、たくさんの種類があります。

その中で、今回は里芋に注目しました。



里芋は、秋の家庭料理によく使われる欠かせない人気の食材です。

秋に里芋料理を食べたことがない人なんていないんじゃないでしょうか?


あなたも、きっと毎年秋には里芋料理を食べているはずです。



里芋って、イモ類の中でもジャガイモやサツマイモと比較して印象の薄い地味なイメージがあります。

でも、実は里芋の栄養価や健康への効果ってとてもすごいものがあるんですよ。


緑黄色野菜ではない里芋ですが、注目すべき栄養素がたっぷり含まれています。

これを知っちゃうと、あなたの里芋に対する見方が180度変わることでしょう。



今回は、里芋について詳しくお話しします。

里芋の栄養素や効能、さらに簡単でおいしいレシピなどもあなたにお話ししますよ。

続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

秋の季節が旬の秋野菜の種類と大きな特徴と栄養素まとめ

kouyou

いよいよ9月になり、夏も終わろうとしています。

まだ残暑が厳しい時期ですが、もう秋はすぐそこです。



暑い夏が終わって、涼しい秋の季節になるのは嬉しい気持ちがあるんじゃないでしょうか?

それとも、夏が好きだから夏が終わってほしくないでしょうか?



いずれにしても、秋になると食べ物の旬の季節も変わります。


野菜の旬に関しても、今までの夏野菜の季節から秋野菜へと旬の時期が移ってきます。

これからは、秋野菜がおいしい季節になるんですね。


季節ごとに旬の野菜があり、旬の時期の野菜を選んでレシピに使うことが栄養価の高い野菜料理を食べるコツでもあるんです。
知らないと損!野菜の栄養素を効率よく補うたった1つのコツ


では、秋野菜ってどんな野菜の種類があるのか?

秋野菜に含まれる栄養素ってどんなものがあるのか?

そして、秋野菜の栄養価はどれくらい高いのか?



今回は、秋の野菜について詳しくお話ししていきます。

これから秋野菜を食べることがどんどん多くなっていくので、その前に秋野菜の特徴をしっかり覚えておきましょう。

続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

セレブに人気の流行野菜には青汁の原料ケールや雑草扱いの野菜もある

woman

前回の記事では、流行野菜についてお話ししました。


流行野菜とは、栄養価がとても高い野菜で健康や美容への効果が高いことから、海外のセレブや女優などの美しい女性が好んでよく食べている野菜の種類です。

外国ではメジャーな野菜でも、日本では珍しくてまだそれほど知られていない流行野菜も多いです。

トマトやキュウリなんかとは違い、日本では名前さえ聞いたことがないという人も多いでしょう。



そんな流行野菜の中から、前回の記事ではロマネスコ・バターナッツ・スイスチャード(フダンソウ)・ビーツ・ハンサムグリーンの5つを紹介しました。

1つ1つの野菜について豊富な栄養素やおすすめの食べ方について書いています。
美容や健康への効果が高くて海外セレブに大人気の流行野菜とは?


今回は、前回の5つの流行野菜に続いて新たに2つの流行野菜についてお話しします。


その2つの流行野菜とは、ケールとキクイモです。

どっちも栄養価が高くて健康や美容にいいと注目されていて、外国ではよく食べられている野菜の種類です。


ケールは青汁の原料としてとても有名な野菜ですよね。

あなたもきっと知っているはずです。


ケールも、海外セレブが好んで食べる流行野菜として人気なんですよ。



そして、もう1つの流行野菜がキクイモです。

キクイモは、おそらく今の日本ではほとんどの人が知らない野菜でしょう。



それもそのはず。

実は、キクイモは日本では雑草扱いされているからです。

だから、食べるというイメージが現代の日本人にはほとんどないんです。



栄養価が高くて外国では好んで食べられるキクイモが、日本ではどうして雑草とされているのか?

また、キクイモのおいしい食べ方やおすすめレシピは何か?

それもあなたに詳しくお話しします。

続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

美容や健康への効果が高くて海外セレブに大人気の流行野菜とは?

glad

突然ですが、あなたは「流行野菜」と呼ばれる野菜を知っていますか?


流行野菜とは、世界中の美しいセレブたちが好んで食べる野菜です。

外国のハリウッド女優やハリウッドセレブも、美容や健康のためによく食べているんです。

その影響で、海外だけでなく日本でも大注目されている野菜の種類です。



まだ日本では一部のお店やインターネットの通販などの宅配野菜でしか買うことができないこともあり、日本での知名度はいまひとつの野菜が多いです。

日本人にとっては、名前さえ聞いたことがないという野菜の種類も珍しくありません。



でも、海外セレブが好んで食べているので、その栄養価の高さは保証されているでしょう。

これから、もっともっと世界中で注目されて日本でもごく当たり前の野菜になってくるかもしれません。

あなたの近所の八百屋さんやスーパーやコンビニでも毎日普通に売っている野菜になるかもしれません。



たとえば、イタリアの夏野菜ズッキーニは戦後になって日本に入ってきました。

でも、今のように知名度が上がって普通に栽培されて食べられるようになったのは1980年代になってからです。

1980年代にイタリア料理がブームになったことがきっかけで、ズッキーニは日本でもメジャーな野菜になったんです。
夏野菜の中でも特におすすめで食べやすい外国野菜のズッキーニ



意外かもしれませんが、オクラだって日本では1960年代から食べられるようになった比較的歴史が浅い野菜です。

ちなみに、オクラという名前は英語なんですよ。


その他にも、バジル・クレソン・ルッコラ・モロヘイヤなど日本ではごく最近になって食べられるようになった野菜はいくつもあります。


それを考えると、今の日本でほとんど知られていない流行野菜もズッキーニなどのようにメジャーな野菜になる可能性は十分あります。


特に、情報社会の現代ではすぐに世の中に広まるかもしれません。

そんなときに、流行野菜を知らないなんて野菜不足の上に情報や知識不足にならないように、しっかり流行野菜について覚えておきましょう。

続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

おいしい青汁の味と栄養価の正体を探ったらビックリの事実があった

roupe

野菜不足の毎日が続いていると不安になってきます。


ビタミン不足などの栄養不足で、体に何か悪い症状がある日突然出てきてしまうかもしれない。

そんな心配をあなたは抱えていませんか?



野菜を毎日しっかり食べていれば何も問題はありません。

でも、推奨されている1日分の野菜350グラム(緑黄色野菜120グラム、淡色野菜230グラム)を毎日ちゃんと食べ続けるのは大変。



だから、手軽に栄養を補うことができる青汁は頼りになります。

青汁を1日に1杯飲むだけで、野菜不足のあなたも簡単に野菜の栄養をたっぷりとることができるからです。


一人暮らしの人でも、家事が忙しい主婦の女性でも、仕事が忙しい人でも、その手軽さと効果の高さが頼りになります。

生野菜のサラダや、野菜たっぷりの野菜炒めや野菜スープを作る必要もありません。

あなたが野菜不足を気にしているのなら、今までに1度は青汁を試したことがあるんじゃないですか?



でも、青汁を試したはいいけれど、なかなか続けられないのも事実です。

青汁を買ったばかりの時ははりきって飲んでいたけれど、いつの間にか飲まなくなっていた。


それで、結局は青汁の効果なしのままやめてしまった。

そんな経験、あなたはありませんか?


その理由の1つに「青汁の特有の飲みにくさや苦さ」があります。

最近は、昔の青汁と比較しても味の良い飲みやすい青汁ばかりになりました。


それでも、やっぱり青汁は野菜ジュースやトマトジュースとは違います。

青汁を飲んだ時の青臭さや苦味は、どうしても野菜ジュースとは違って飲みにくく感じてしまいます。


そこで、青汁を飲み物ではない形でとる方法があります。

たとえば、こちらで紹介しているものがそれにあたります。
青汁が続かないあなたに最後の朗報!これでダメなら挫折しかない?


ただ、これではやっぱり青汁を飲んでいる実感がなくて効果ないんじゃないかな?

そんな不安が出てしまうかもしれません。



プラシーボ効果じゃありませんが、やっぱり効果があるという思いを持って青汁を飲むことはとても大切です。

効果があるかどうか不安なまま飲んでいると、途中でやめてしまいやすくなるからです。



青汁は苦くて飲みにくい。

でも、飲むという形で青汁を毎日続けたい。

できれば栄養価が高い青汁がいい。



それならば、味がおいしくて原料にこだわった青汁を選ぶしかありません。


でも、そんな青汁ってないんじゃない?

あなたは、そう思ったかもしれません。



ゴクゴク飲む青汁で、味が良くて飲みやすいのに栄養価がすごく高い青汁。

この条件にピッタリ当てはまる青汁は、やわた【おいしい青汁】しかないでしょう。

続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
プロフィール

yasaiwotoru

Author:yasaiwotoru
FC2ブログへようこそ!